人気ブログランキング |

土笛と共に

shionhuka.exblog.jp ブログトップ

現代の和讃を歌いたい

私の尊敬するシンガーのひとりである「新屋まり」さん 

我が向原町から車で1時間位離れた北広島町にお住まいです。
近くの私立学校の職員をしながらアーティスト活動をされており、県外での演奏も多くされています。

私が始めて彼女の作品に出合ったのは2年余り前に聴いた「安芸高田の四季」という曲でした。
(作詩:新屋まり 作曲:早苗ネネ(じゅん&ネネ))

これは5年余り前に「安芸高田市」の町興しの為に作られた曲で、その曲をオカリナで吹かせて戴くことになり、一昨年地元のカフェ「アンソレイエ」さんにて行われたコンサートにゲストとして呼んで戴いたのがご縁の始りでした。

その曲が凄く気に行って、他にどんな曲を作られてるのだろうかと気になり、アルバム「生かされて」を購入。

もう、1曲目から涙が止まらなかった・・・。

こんな素晴らしい歌唱力と音楽才能を持たれた方がメジャーで活躍されないのだろうか・・・?と不思議でならなかった。
ご自身のブログにも「自分の追い求めるものが見えた時、喜びと悔しさの涙が溢れた」と書かれています。

地元紙「中国新聞」に、今年の元旦から五木寛之さんの「親鸞・激動編」が連載されていますが、それに関連して、昨日の「洗心」のコーナーに『わたしと親鸞』と題して新屋さんの記事が掲載されました。

私も浄土真宗・安芸門人の一人ですが、正直 仏教の詳しい事は分かりません。

でも、彼女の追い求めておられる音楽象、「現代の和讃を歌いたい」という気持ちををいつまでも大切にして、伝えて行って欲しいと願っています。

2月10日 広島市内のアステールプラザにて彼女のソロ・コンサート「TOUZENー仏教東漸」が開催されます。
お時間の取れる方は是非聴きにお越し下さい。

詳しい事は新屋まりさんのオフィシャルHP
http://www.niiya-mari.jp/
c0211895_18181368.jpg

by shion-ocarina | 2011-01-25 18:19
line

オカリナ奏者「志音」オフィシャルブログ


by shion-ocarina
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31