土笛と共に

shionhuka.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

蕎麦畑の中で♪

レコーディングを終えて早半月が過ぎ、10月も最終日になってしまいました。

収録後も教室のレッスンやイベントなどでバタバタしてますが、先週の木曜日、お世話になっている「森の家」の、ねこじるさん&棟梁さんご夫妻にCDのジャケット内に入れる写真を撮って戴きました。

本当は我が家で撮るつもりだったのですが、折角の一張羅?(*^m^*) を着ての撮影だし、写真が上手なご夫妻にお願いしたのですが、写真に疎い私には、撮ることの大変さが全く理解できていなくて、奥様のねこじるさんは「緊張で前夜は寝れなかった」と言われ恐縮しきりです
(^人^)スミマセン

ご夫妻のお宅は自然一杯の所で、私にはとってもラッキーだったのが、既に終わってる時期の蕎麦の花が満開だったのです。

蕎麦畑の後ろには柿の葉が赤く熟れ秋の情緒タップリ~~001.gif

スタイリストさんが付いての撮影ではないので化粧や髪形、衣装の流れや動きなど細かいところはチェックできませんでしたが、それでも素敵に撮って下さってどれも自分じゃないようです。

1時間近くの間に100枚位撮って下さり、撮影後にスライドで見てみると、中には衣装をまくり上げてお尻丸出しの姿や041.gifポーズをとりながら話してる姿もあり、「今日の撮影ドキュメントが出来そうじゃねー」と3人で大笑い!003.gif
お昼に戴いたねこじるさん手作りの野菜カレーがメチャ美味しくてお代りまでしてしまいましたo(*^▽^*)o~♪

お忙しい中、急なお願いを快く受けて下さったご夫妻には本当に感謝です。
モデルが悪いにもかかわらず素敵に撮って下さり本当に有難うございました。

こうして沢山の方の力添えと温かい心に支えられて一つの物が出来上がって行くんですね049.gif

皆さんの期待を裏切らないように頑張ります!066.gif
c0211895_15404258.jpg

[PR]
by shion-ocarina | 2010-10-31 15:31

初生り

一気に寒くなり、冬野菜が恋しくなる時期になりました。
北海道では雪が降ったみたいですねー!ヽ(*'0'*)ツ !!

我が家の畑も大根や葉物が一気に成長し、昨夜2本ほど抜いて見ました。

まだお店に売ってる6~7割位の大きさですが、食べるには十分!049.gif

上から半分はフロフキ大根に、下半分はおろし大根、葉も外側半分を油揚げと合わせ煮して、軟らかい内側は細かく刻んで即席漬けにしました049.gif

今年の大根は皮も軟らかくて、昨年より色白さんです037.gif
お近くの方、売るほどありますから、是非採りにお越し下さいませ~003.gif

c0211895_12355920.jpg

[PR]
by shion-ocarina | 2010-10-26 12:40

CD制作奮闘記 その3完結

一晩、寝ずの作業を終えた15日、今夜は7時からの収録です。

レコーディング場所は西区の商工センター内で、そこから我が家までは車で1時間以上かかり、体力を少しでも保つ為に傍にある「サンプラザ」に泊まろうと連絡するも満室。
しかたないので、その先にある「漫画喫茶」で仮眠することに。

「漫画喫茶」に入るのは初めての経験でしたが、最近は飲酒運転を避けてこういう場所を利用される人が多いんですね。
各部屋の前に並んでる靴をみると女性物が結構ありましたよ037.gif

建物内も綺麗だし、静かだし、シャワー室完備、パソコンとテレビも設置されているし、おまけに20種近い飲み物や10種以上のスープが飲み放題。
食事は別料金ですが、コールするだけで来るし、こんな至れりつくせりの場所が格安の値段で利用できるなんて、さすが街中だわ(^^)

私は、こんな良い場所で休めるけど、KさんとレコーディングのM・Mさんは今夜の収録曲の編集作業で仮眠も出来ないのです。
喫茶の部屋の中で横になっていても「みんな私の為に頑張ってくれてるのに、当の私がメゲててどうするの!0子(本名)しっかりしなさい!!ヘ(-_-)☆パシッ」
そう自分に言い聞かせる。

大丈夫!いう気持ちと、上手くいかなかったらどうしよう・・・という気持ちが交差して、体は疲れているのに頭の一カ所が興奮して眠れず、訳のわからない夢の中でウツロウツロし、結局1時間も寝ることはできなかった。

ここでウジウジしていても仕方ないと思い、夕方までの休憩時間を繰り上げて3時半に出て近くの大型ショッピングセンター、アルパークへGo!

店内をウロウロしても体力を消耗するだけなので、少し歩いて疲れを感じたら車に戻って休む。
だけど、車に戻っても神経が高ぶってるから寝れはしません。

車の中から遊水さんに昨夜のお詫びのメールを打つと、彼から優しく勇気を戴く返信が届き涙がこぼれました。

早速、電話をすると彼の明るい声!
その声を聞いた瞬間に「大丈夫だ!」という勇気が湧いてきて、スタッフと一緒に食べる夕食を買う足は、もうスキップ状態です070.gif

定刻にスタジオに入り、まずは皆と夕食。
今夜は私が一番食べたかった「にぎり鮨」(遊水さんのリクエストでもあります037.gif
インスタントだけど温かいみそ汁は身体と心を芯から癒し、皆が一様に「ホッとするね~ヽ(*^^*)ノ 」

食事を済ませたら、いざ収録の再会!
恐る恐るマイクの前に立つ。

まずは私のオリジナルからテスト吹きこみ。。。どうにか気持ちを込めて吹くことができました。
ミキシングルームからもスンナリOKが出て本番です!

昨日の不調が嘘のように、自分でも気持ちよく吹けてるのがわかりました。
スタッフからも順調にOKが出て、全て撮り終えたのが夜中の1時半過ぎ、スタジオを後にした時は2時になっていました。

この二日間、私のCD作りの為に皆が寝ずの作業。
ほんとに有難くて有難くて、どんな言葉を借りても感謝の気持ちを表すことができません。
共に頑張ったスタッフの皆さんは私にとって家族のようです。

特に、Kさんは2か月近くの間14曲のアレンジに没頭して戴きました。
学童を抱えたお母さんでもある彼女、収録の間もさぞお家や御家族のことが気になられた事と思います。

帰途、我が家に着く数キロ手前の所で彼女から「今、家に着きました。。。。。。とても良いのが出来上がりましたね(^ー^)」とメールが届き、嬉しさで涙がこぼれ暫く動けませんでした。

何もかもが初めての経験で大変でしたが、皆さんの協力で良い作品に出来上がり、私自身成長させて戴きました。

CD製作に携わって戴いた全ての方にはこの場をお借りしてお礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。

アルバムタイトル『土からの贈り物』は12月中旬の発売となる予定です。

これからこのアルバムを育てていくのが私の役目。
我が家の畑の野菜と同じように、スクスクと育ってくれることを願ってやみません。
皆さんに感謝!!

c0211895_1646615.jpg

[PR]
by shion-ocarina | 2010-10-23 16:46

CD製作奮闘記 その2

収録の日が10月14日、15日と決まったとの知らせが入ったのが9月7日。

その前後にアレンジを担当して戴くKさん宅に伺い、曲の大まかな流れを確認し合いました。
全ての曲をストリングスで仕上げるより1楽器だけの曲も入れましょうという話になり、急遽ハーピストのM・KさんとギタリストのM・Tさんに連絡。
その場で共に「OK!」の返事を戴き手を合わせる。

10月に入り、Kさんから「ギタリストの方と一度、音合わせをしましょう」との連絡を貰い、本番前日に遊水さん同席の中で音合わせ。
Mさんにはオリジナルの伴奏1曲だけをお願いする話しだったのですが、合わせている間に乗って下さって結局、3曲して下さることにo(*^▽^*)o~♪
他の曲もどうにか納得行く出来上がりになりそうな雰囲気に安心し、笑顔で終えることができました。

14日、いよいよ収録です066.gif
収録はスタジオの都合上、午後8時からということで、Kさんはレコーディングの方と打ち合わせ&カラオケの調整の為、エレクトーン持参でお昼前からスタジオに入りしカラオケ製作作業。

レコーディング初体験の私は作業の流れが全く理解出来てなかったので、スタジオに入った時、彼女達が本番までに食事もろくにとれない状態でカラオケ作業に励んでおられた姿を見た時は胸が一杯になりました。

私が着いた直後にハーピストの方到着
あの大きなハープを車に積んで来られ、男性が二人がかりでスタジオに運ぶ作業。
本当に有難や、有難や~(-人-;)

まずはハーピスト方のの収録開始!
モニターから映し出される音の波長形を見ながら、プロの凄さを目の当たりにしました。
私が「良いのでは?」と思った演奏も御本人には納得いかないらしく、何度も何度も取り直し。。。やはりプロは違います。

ハープ&ギターのお二人の収録が全て終わった時は深夜3時近くになっていて、いよいよ私の収録開始です!

普段10時過ぎたら、お目目がくっついてしまう私、深夜の3時となるともう頭のてっぺんがズキズキして思考能力はゼロに等しい・・・(ノд-。)
それでも私の為に頑張って下さってるスタッフの方の事を思うと「ダメです・・・」なんて言えないですよ。

大きな深呼吸をしてマイクの前に立つ。
最初の曲は遊水さん作曲の「月の涙」です。
今まで何ともなかったのにミキシングルームからの「それでは、行きまーす」との言葉を聞くや否や、緊張感がブワーーと湧きだし口はワナワナと震え息は全く続かない・・・008.gif
何度やっても緊張感は取れません、勿論音も最悪ですよ007.gif

「最初は誰もそんなものですよ」と、皆で慰めて下さる。
それでも、私の為に寝ずに頑張ってくれてるのに、その期待に答えられない自分が情けなくて、周りが明るく努めて下さってるにも関わらず笑顔になれない私・・・。
そんな姿を見た遊水さんが一言「志音さんは自分を追い込むタイプなんだね。。。」
全くその通りです。

彼は優しいからその先の言葉は言わないけど、彼が本当に言いたかったのは「そんなことじゃこの先、演奏者としてやっていけないよ!」だと、分かっていました。

落ち込んでいる私に遊水さんが「志音さんが今一番気持ちよく吹けそうな曲は何?まずはそれから撮ろうよ」
その言葉に励まされ、私のオリジナルの中で一番明るい曲「豊作ぢゃ!」ならできそうだったので、それを吹いてみる。
管もG管と音が高いので気もちが明るくなり、スタッフからもすんなりとOKが出ました。
この時はほんとに胸をなで下ろしましたよ001.gif

その波に乗ってもう1曲収録し終えた時はスッカリ夜が明けていて、時計の針は7時近くになっていました。

収録二日目、いよいよ正念場の日です。

続く

エレクトーン持参で、作業に没頭中のKさん
c0211895_1343251.jpg

[PR]
by shion-ocarina | 2010-10-23 13:44

CD製作奮闘記 その1

「志音さん、CD出す気はないの?」プロデューサーの遊水さんからそう声をかけられたのは、今年の1月下旬でした。
「えっ?この私がCD出せるんですか?」@私
「それは志音さんの気持ち次第よね(^_-)-☆」@遊水さん

以前、師匠とアンサンブルを組んでいた時「二人の記念として、CDに撮っておきたいよね」という話はしていたものの、スタジオを持っておられる方の都合が合わず、そうこうしてる間に師匠の手を離れて活動することになり叶わぬままで終わっていたのです。

今回のCDは単に自分の記念として残すものではなく、製品として売り出すもの。
今まで多くの場所で演奏させて戴き、その度に喜んでもらってるけど、一つの製品として売り出す品と言われると責任も伴うし、声をかけて戴いた嬉しさと同時に不安が押し寄せて来ました。

それでも、これも神様が与えて下さったチャンスかも知れない!出来るか出来ないかわからないけど、精一杯頑張ってみよう!そう心に決め、製作会議の開始となりました。

だけど・・・これが最初の躓きだったのです。

二人の間でピックアップした収録曲のリストを、アレンジ(カラオケ製作)を担当して戴くエレクトーン奏者のKさんに見せたところ「この曲では志音さんのコンセプトが全く見えませんよ」と却下され、その上で私にオリジナル曲を作ることを薦めて下さいました。
その時、既に4月下旬。

「オカリナは吹いても作曲なんて生まれてこのかたしたことないしぃ・・・曲の流れだってどう作って行けばいいんかさっぱりわからんよぅ・・・008.gif
もう半泣きです。

でも、オリジナル曲を作らないとCDにはならない!となれば泣いてる暇なんてありません!!
それからが私の戦いの日々です!

寝ても覚めても、台所に立っていても畑に入っても、お風呂の中でも、頭の中は常にオタマジャクシ060.gifオタマジャクシ060.gif

そうして、やっと出来上げた4曲を二人に聴いてもらったところ、OK!ヾ( ~▽~)ツ ワーイ♪070.gif

Kさんにアレンジに入って戴いた時は既に8月になっていました。

オリジナル以外は、オカリナに合う抒情歌を主に入れる事でアルバムのコンセプトもしっかりし、Kさんから「どうにか形が出来上がってきましたね~v(^ー^)v」と言って貰った時はほんとに嬉しかったですヽ(*^^*)ノ 

その後、レコーディングをして戴くMさんとの調整も取れ、収録は10月14日、15日の二日間と決まり、いよいよレコーディングの開始です066.gif

続く。

写真は収録前日にKさん宅で音合わせしてる様子で、遊水さんが撮って下さいました。
c0211895_1126418.jpg

[PR]
by shion-ocarina | 2010-10-22 11:45

7歳のアメイジングボイス

昨年48歳でプロ歌手デビューしたスーザンボイルさん、彼女が受けた「Britain's Got Talent - Show」を(YouTube)見ていたら、こんな可愛い女の子の歌声が~053.gif

僅か7歳にして大人の歌をここまで歌いこなせるなんて凄い!






[PR]
by shion-ocarina | 2010-10-21 08:45

恵みの雨の中で。。。

雨が恋しかった9月、ここに来てやっと秋らしい天候になってきました。

野菜作りをしてる志音、秋野菜の種を播いた8月下旬から1ヶ月以上、毎日朝夕の水やりが日課となっていました。
幸い我が家には井戸があるので、一日に1時間以上の水やりはホントに助かってます。049.gif

今日も朝から雨模様。
野菜たちも恵みの雨を貰って元気、元気!ヽ(*^^*)ノ 

玉ねぎの苗(2種類播いてます)
c0211895_108405.jpg

アップ写真、今直径1.5ミリ位まで成長しました。
4ミリに成長したら1本づつ移植しますd(⌒ー⌒) !!
c0211895_1092680.jpg

下段の畑、蕪、おでん大根(丈が短い種)広島菜、春菊、ブロッコリー、草もしっかり生えて大変!(^^:
c0211895_10164180.jpg

上段の畑、白菜(107株)大根2種(両方で200本以上)
白菜は既に巻き始め白菜らしい姿になりつつありますd(⌒ー⌒) !!
両方とも漬けものに漬ける時期が待ち遠しい~♪
c0211895_1017179.jpg

広島菜(20株)
c0211895_10273713.jpg

オマケ (^_-)-☆
c0211895_1025983.jpg

[PR]
by shion-ocarina | 2010-10-09 10:34

彼岸花

9月もあっという間に過ぎ、今年も残すところ3か月になってしまいました。

先月の下旬に郵便局に勤めておられるご近所さんが年賀状の注文書を持ってこられ「もうそんな時期ー?」って驚いたけど、お店に行けば既に来年のカレンダーや手帳が出ていますもんね。。。早っ!005.gif

我が家の横庭に咲く彼岸花、毎年お彼岸を待っているかのように咲く花ですが、今年は彼岸過ぎて開花しました。

彼岸花って、道脇や田んぼの畦に一杯咲てますが、なぜそのような所に植えてあるかご存知でしようか?

彼岸花は茎や花は毒性が強いけど、実は根は食用になり、しかも根張りが凄く良いのだそうです。

そういうことから、昔、飢饉になった際の飢えをしのぐ食用として、田んぼの畦崩れを防ぐ策として一杯植えたられたそうですが、これも先人の知恵ですね~d(⌒ー⌒) !!

今年も遅まきながら綺麗に咲いてくれた彼岸花に元気をもらいました!
今月も\(*⌒0⌒)bがんばっ♪

c0211895_17351983.jpg

c0211895_17322222.jpg

[PR]
by shion-ocarina | 2010-10-01 17:45
line

オカリナ奏者「志音」オフィシャルブログ


by shion-ocarina
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31